修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

ゼミ合宿

ゼミ合宿でシンガポールへ〜スクート搭乗編〜TR292便 バンコク(ドンムアン)-成田

シンガポールから約2時間かけて、バンコク・ドンムアン国際空港に到着したところからの続きです。 www.travelpudding.com 苦痛の乗り継ぎ 再び機内へ 目覚め、そして成田へ 感想 おまけ 苦痛の乗り継ぎ スクートの狭い機内で、「ポジション」を見つけ、いっ…

ゼミ合宿でシンガポールへ~スクート搭乗編~ TR292便 シンガポール-バンコク(ドンムアン)

シンガポールでの活動を終え、いよいよ帰る日になりました。 帰りも送迎バスを使いましたが、これが大失敗。 私たちがマンダリン・オーチャードホテルを出発したのが18時30分で、チャンギ空港に着いたのは、なんと20時5分。 他のホテルに寄ったのもあります…

マンダリン オーチャード シンガポールに宿泊

今回のゼミ合宿、往復の航空券とホテル以外に、無料でホテルまでの送迎が付いていました。 ※送迎はオプションでしたが、無料なら使わない手はありません。 海外でお迎えが来るというのは、実は初めての経験。普段はこんなツアーではなく、航空券とホテルを別…

ゼミ合宿でシンガポールへ〜スクート搭乗編〜 TR291便 バンコク(ドンムアン)ーシンガポール

ドンムアン空港の無意味な乗り継ぎを終え、再びTR291便に乗り込みます。 これらの続きです。 www.travelpudding.com www.travelpudding.com 機材も座席番号も成田〜ドンムアンと同じなので、何も代わり映えしません。ボーディングBGMも当然同じ。 乗客の顔ぶ…

スクートのドンムアン空港乗り継ぎは苦痛でしかない

TR291便は、最終的にはシンガポールまで行くのですが、バンコク・ドンムアン空港でいったん全員が飛行機から降りることになっています。 www.travelpudding.com しばらく歩くと、係員の「シンガポール!シンガポール!」という声が聞こえ、そこには人だかり…

ゼミ合宿でシンガポールへ〜スクート搭乗編〜 TR291便 成田ーバンコク(ドンムアン)

今回は機内の様子をレポートします。 こちらからの続きです。 www.travelpudding.com ほぼ満員ですが、客室内はいたって静か。 日本人客は半分もいないぐらいで、他は外国人。アジア人ばっかりではなく、意外と欧米の方も見受けられます。 機内は暑くもなく…

ゼミ合宿でシンガポールへ~スクート搭乗編~ チェックインからボーディングまで

都合3回にわたって、ゼミ合宿の経緯について説明してきましたが、いよいよスクートに搭乗する日がやってきました。 ここに至るまでの経緯は、すべてこちらで説明しています。 www.travelpudding.com www.travelpudding.com www.travelpudding.com 目次 チェ…

夏休みの旅行予定を発表します

そろそろ夏休み、お盆という絶好の旅行シーズンがやってきますね。 私は夏休みの間に、ほぼ1年ぶりに国内鉄道旅、その後はゼミでのシンガポール合宿、友人とのクアラルンプール旅行をします。 去年の夏休みは、北海道鉄道旅と九州、台湾、そしてクアラルンプ…

ゼミ合宿でシンガポールへ~スクートの悪夢編~

前回、スクートの説明を軽くしましたが、それだけ見たら「アリ」なんじゃないかと思われがちですが、そうはいかないのがLCC。 travelpudding.hatenadiary.jp まずは出発時間です。 スクートは成田から、経由が違うシンガポール行きを2便運航しています。どち…

ゼミ合宿でシンガポールへ~スクート説明編~

前回、LCCという強力な敵が現れたことで、一気に現実味を増したLCC利用でのシンガポール行き。 あれからどうなったのか。 travelpudding.hatenadiary.jp 結局「スクート」になりました。 レガシーの半分強の値段で行けるとあれば、さすがに勝ち目はありませ…

ゼミ合宿でシンガポールへ 〜キャリア選択編〜

「あなたは日本からシンガポールまでどうやって行きますか?」と聞かれた時、どんな選択肢が思い浮かぶでしょうか。こんな質問をするのは、私が今度ゼミ合宿でシンガポールに行くからです。 ここでの最適解は、「年間21万マイル貯めて行く」という事ではあり…