修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

ミュンヘン空港 エールフランスKLMラウンジ

ミュンヘン空港におけるフィンランド航空の出発ターミナルは、第1ターミナルの中でもDスペースが充当されています。

 

 こちらの続きです。

www.travelpudding.com

 

※出発案内の表記では「T1D」という表記がなされています。

 f:id:travelpudding:20170615191625j:plain

このDスペースには、ワンワールド航空会社が所有するラウンジというものが存在せず、スカイチームの「AirFrance KLM」のラウンジを利用することになります。

 

私はワンワールド上級会員なので「エールフランス」も「KLM」も縁がなく、スカイチーム航空会社のラウンジはこれが初めてになります。

 

案内板では親切にラウンジのありかを教えてくれますし、なによりターミナルが狭いので、ラウンジまでは結構簡単にたどり着けます。ちなみに場所は2階にあります。

 f:id:travelpudding:20170615191340j:plain

他のアライアンスラウンジなので入れるかどうか心配でしたが、カウンターでJMBサファイアのカードを見せ、続けて私と友人の搭乗券を渡せば、すぐ中へ入れてくれました。

 

いざ入室。

 

そもそもターミナルが狭いので、ラウンジの大きさもそこまで広くありません。それに、狭いといっても「那覇空港のサクララウンジ」よりは広いですよ。

 f:id:travelpudding:20170615191817j:plain

travelpudding.hatenadiary.jp

 

まあこればっかりは敷地の制約があることですし、仕方ないですね。

 

それでも椅子の数はそこそこあり、照明は明るいのにも関わらず、結構落ち着けます。

 f:id:travelpudding:20170615191440j:plain

f:id:travelpudding:20170615191502j:plain

フードもまあまあありますし、アルコールもちゃんとあります。特にチーズは美味しかったですね。

 f:id:travelpudding:20170615191524j:plain

ラウンジ内ではWi-Fiが使え、充電が可能な席も存在します。

f:id:travelpudding:20170615191549j:plain 

設備としては必要最低限というような感じですが、利用客もそこまで多くなかったからか落ち着いて過ごせましたし、全然満足です。

 

 いよいよ搭乗します。

www.travelpudding.com