修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

フェリーで香港からマカオへ

翌朝は7時前に起床しました。

 

さっさとチェックアウトして、ホテルを後にします。

こちらの続きです。

travelpudding.hatenadiary.jp

 

今日は初めてマカオにフェリーで向かうことにしました。

 f:id:travelpudding:20170828163416j:plain

ホテルは中環のあたりだったのですが、マカオ行きのフェリーは上環から出発しています。

 

 

上環まで地下鉄を使ってもよかったのですが、急ぐ旅でもないので散歩して上環へと向かうことに。

 

途中東海堂というパン屋さんで朝食を購入。

 f:id:travelpudding:20170828163531j:plain

香港で割とよく見るこのパン屋さん。

値段は日本のと大差ないか、若干高いくらいでしたが、味はとっても美味しかったです。

 f:id:travelpudding:20170828164037j:plain

こちらはクリームパン。詳しい値段は忘れましたが、確か10HKD前後だったかと。

 

 

30分ぐらいで上環のフェリーターミナルに到着しました。

 

このフェリーターミナルは、MTRの上環駅と直結しているので、利便性はしっかり確保されています。

 f:id:travelpudding:20170828164210j:plain

案内標識に従えば迷うこともありません。

 

 

カウンターがいくつかあるので、適当にチケットを購入します。会社の名前はターボジェット。

8時15分発のフェリーには間に合わなかったので、結局1本後の8時45分発になってしまいました。

お値段164HKD。日本円で2500円弱です。

f:id:travelpudding:20170829115722j:plain 

チケットを買ったら、おーいお茶を買い求め、出国します。

 f:id:travelpudding:20170828164625j:plain

ターボジェット用(かどうかははっきりわかりませんが)のゲートがあったので、そこを通り抜け、チケットとパスポートを見せて、無事香港を出国です。ここまで5分もかかっていません。

 

この案内標識に従って下へ。

 f:id:travelpudding:20170828163616j:plain

大きな待合スペースが存在するので、そこでおとなしく待機します。

 

飛行機に乗るときの「クセ」で、15分くらい前からゲートの前で待機していましたが、なかなか乗船は始まりませんでした。

 f:id:travelpudding:20170828163659j:plain

結局乗船を開始したのは、出発5分前くらい。

 f:id:travelpudding:20170828164706j:plain

いざ船の中へ。

 

乗り込んですぐ、あることに気づきます。

 

「私の席はいったいどこなのか」ということです。

 

どうやら座席は指定席で、普通は乗客1人1人に「12A」のように、座席が割り振られているのですが、私のチケットにはそれが表記されていませんでした。

 

 

船内の乗務員に「私の席はどこですか?好きなところに座っていいんですか?」と尋ねると、乗務員は、「そんなわけねえだろ」と言わんばかりの態度を出しつつ、無線でやりとりし、私のチケットに直接座席番号を記入してくれました。

 

結局どこでどうするのが正解だったのかわかりませんでしたが、これで一応OK。

 

 

指定の席に座り、出発を待ちます。

 f:id:travelpudding:20170829115339j:plain

意外とショックは少なく、「ん?」って思ったら動き始めていました。

 

最初の10分くらいはのろのろ動き続けていたので、「こんなものか…遅いな…」って思っていたら、急にエンジンがうなりをあげ、船は高速で海上を飛ばし始めました。

 

めっちゃ速い。

 

出発して1時間ほどでマカオが見えてきます。

 

だんだんスピードを落とし、ゆっくりと着岸。

 

順番に下船し、フェリーターミナルの中に入って、マカオに入国。

マカオに入国するときは、入国カードを書かなくてもいいのですが、パスポートにスタンプは押してもらえません。

f:id:travelpudding:20170828164403j:plain 

 

時刻は10時を少しすぎたころでした。

 

これから長い長い1日を過ごすことになりますが、それはまた別のお話。

 

 

travelpudding.hatenadiary.jp