修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

大盤振る舞いのIHGポイントが没収された話

今年4月に、IHGがものすごいキャンペーンをしてくれたのを覚えているでしょうか。「OTA book direct」ってやつです。

 

f:id:travelpudding:20170929115917j:plain

私は記事にしていないので、こちらを参照していただきたいです。

 

www.bousaid.com

このキャンペーンで付与したポイントが「没収」されているという話をTwitterで聞きつけ、私も確認したら、ちゃんと30000ポイント引かれていました。

 

f:id:travelpudding:20170929134612p:plain

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

一応確認のために電話してみたところ、理由は「メールでこのオファーを受け取っていないから対象外」らしい。

 

 

また、コールセンターのお姉さんいわく 「メールを受け取っていないひとは『全員対象外』」とのこと。

これは嘘か本当かはわかりませんが(多分嘘だとは思うが)、「そういうこと」にしておかないと、なぜ自分は対象外なのか、と顧客から反発を食らう可能性があるからかもしれません。

 

 

向こうの言い分はわかりますが、「だったらオフィシャルで謝罪文でも掲載したらどうなんだろうか」と感じる人もいるでしょうね。

 

※規約を読めと言われればそれまでですが、登録「できてしまって」、ポイントも「ちゃんと付与」されたのが問題ではないのかなと。ポイントが付与されていなくて、電話で確認したら「あなたは対象外でした」と言われるケースとは、なんとなく似ているようで違う気がします。

 

 

 

中には相当激おこな人もいらっしゃいますが、私はあくまで「クアラルンプール発券」のついでだったので、そこまでダメージが大きくありませんでした。

f:id:travelpudding:20170929133519j:plain 

IHGに貢いだ金額はおそらく3万円もいってないと思います。全部マレーシアステイなので料金も格安でしたし、どうせホテルには泊まらなくてはならなかったためです。

 

 ホテル代が高い欧米では、どうせIHGに泊まろうという気にはならないでしょうし、30000円の支出で17000ポイントは確保出来たので、上出来といったところです。

f:id:travelpudding:20170929134037j:plain

ただ、微妙に余ってしまったIHGの17000ポイント。この扱いに非常に困っています。

 

 

 

ポイントを使うにしても17000では少ないです。

 

もし貯め続けるにしても、来年は就活があって、マレーシアへの渡航回数もそんなに多くならないことが、現時点でわかりきっているからです。

 

オファーに乗っかろうにも、滞在回数とポイント付与数を考えれば、わざわざIHGにこだわる必要もないのもまた事実。マレーシアのホテルはどこもバカみたいに安いので…

 

そう考えると、ホテル修行ってエアライン修行よりも難易度が高い気がします。SPGの無料宿泊のような形で「元を取ろう」という考えがよろしくないのかもしれませんが。

 

 

 

なんにせよ、こういう事もあるんだなと学べるいい機会になりました。

 

 

ただし、「これでもIHGを使いたいか?」と聞かれれば、「微妙」だということはお伝えしておきたいです。