修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

香港国際空港 第2ターミナルでチェックイン

楽しかった香港・マカオ旅行も、あとは日本に帰るだけとなりました。

 

www.travelpudding.com

 

f:id:travelpudding:20171008215208j:plain

家に帰るまでが遠足なのと同じで、家に帰るまで旅行だと思っている私は、単純にキャセイで帰るのは芸がないと思っていました。

f:id:travelpudding:20171008215254j:plain

そこで選んだ会社は、タイ国際航空。

 

私はスターアライアンスの上級会員ではありませんが、今回は純粋にビジネスクラスに乗るので、ビジネスクラスカウンターを利用できました。

f:id:travelpudding:20171008213850j:plain

このチェックインで、香港→バンコク、バンコク→成田のチケット、合計2枚分発券してもらえます。

 

ただ、追加でサーチャージが45HKD(カードだと47HKD)かかるというのに少しびっくりしてしまいました。とはいえ1000円もいかないんですけど。

 

サーチャージの支払いは、現金以外にカード払いも可能。

 

すでに香港ドルはお土産屋さんで使い切ってしまったので、カード払いで処理してもらいます。

 

 

サーチャージの支払いを済ませたら、チケットも無事発券されました。

さっそく出国します。

 

 

第2ターミナルを使うキャリアが少ないからか、保安検査もイミグレーションもめっちゃスムーズ。

 

香港でやり残したことはありませんし、あとは飛行機に乗るだけとなったので、その前にラウンジに行こうとしましたが、第2ターミナルには全く見当たりません。それどころか搭乗口すらありません。

f:id:travelpudding:20171008214932j:plain

実はこの香港国際空港、チェックインの時に第2ターミナルを使うキャリアでも、電車を使って第1ターミナルへと強制的に連れていかれる事になるんです。

 

大きいターミナルをばーんと1つ作るよりはマシだと思いますが、第2ターミナル利用客にとっては、めんどくさいと思ってしまうのも事実。しかし、外野は黙って従うまでです。

 

 

 

というわけで電車で第1ターミナルへ。

 

タイ国際航空ラウンジは40番ゲートの近くらしいので、第1ターミナルに着いたあと、もう1度電車に乗ってゲート近くのステーションに行き、エスカレーターでコンコース階へ。

 

40番ゲートが近づいてきたら、上の階へつながるエスカレーターがあるのでそれを使います。タイ国際航空ラウンジは1番奥にあります。

f:id:travelpudding:20171008215121j:plain

ラウンジの様子は別記事にまとめましたので、そちらをご覧ください。

 

www.travelpudding.com 

 

www.travelpudding.com