修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

タイ国際航空639便 香港〜バンコク ロイヤルシルククラス

タイ国際航空639便(以下TG639便)は19時5分に出発です。

 f:id:travelpudding:20171012162542j:plain

出発35分前にはやってきたので、ややゆとりを持たせたと思っていましたが、それでも搭乗はだいぶ前に始まっていたようです。

 

 これらの続きです。

www.travelpudding.com

www.travelpudding.com

 

機材はA330-300。

f:id:travelpudding:20171012162630j:plain 

今回は、ロイヤルシルククラス(=ビジネスクラス)利用なので、この運命の分かれ道を左に進みます。

 f:id:travelpudding:20171012162714j:plain

いざ、人生初のビジネスクラスへ。

 f:id:travelpudding:20171012162908j:plain

f:id:travelpudding:20171012162949j:plain

やはりビジネスクラスの座席は広いです!

f:id:travelpudding:20171012163244j:plain 

足元は相当に余裕があり、USBポートが2つも存在します。

 f:id:travelpudding:20171012163120j:plain

座席はマッサージチェアにもなっており、「M」のボタンで自動設定することが出来ました。

 f:id:travelpudding:20171012163415j:plain

しばらくしてCAさんが回ってきて、ウェルカムドリンクをいただきます。

 

私はあまりアルコール類に強くないので、オレンジジュースをチョイスしました。

f:id:travelpudding:20171012163457j:plain 

また、おしぼり配布や機内食のリクエストも最初にやってきました。

 

メインディッシュは3種類から選べましたが、私は1番上のビーフの機内食を選択。

 f:id:travelpudding:20171012163538j:plain

 f:id:travelpudding:20171012163610j:plain

機内では、延々とバンコクの紹介VTRが流れます。日本の航空会社では見ないような光景。

 

香港時刻19:00ごろにアナウンスが入り、すぐさまセーフティーデモが流れ始めます。

 

セーフティーデモの内容は結構普通で、なんか構図がANAのそれと似ているような気がします。

 f:id:travelpudding:20171013190529j:plain

ただ映像の中に手話があったのには驚き。

 

TG639便は、19:07にプッシュバックし、19:19には離陸しました。

 

ちょうど日が沈んだあたりの時間だったので、機外では魅惑的な光景が広がったのもつかの間、すぐに闇が支配し始めます。

 f:id:travelpudding:20171013184554j:plain

映画は日本語バージョンもありましたが、その映画の字幕がタイ語しかないという微妙な問題が発生。

 

とはいえ、TG639便は定刻で2時間半ほどのフライトなので、大した問題ではありません。

 

離陸して30分、ピーナッツとドリンクがサーブされました。

ドリンクは再びオレンジジュースをチョイスしてます。

f:id:travelpudding:20171013184645j:plain

コースターはタイ国際航空創設57周年を強調しています。

f:id:travelpudding:20171013185425j:plain

それから10分で、前菜のサーモンがサーブされました。これは3種類どれをチョイスしても共通で出てくるみたいです。

 f:id:travelpudding:20171013184733j:plain

このサーモンは飛行機内で食べているものとは思えないくらい、とても美味しかったです。

 

続いて15分ほどで、メインディッシュがサーブ。

こちらは真ん中のビーフ以外はあまり美味しくありませんでした。

f:id:travelpudding:20171013184814j:plain 

続いてやってきたフルーツやチーズも、そこまで美味しくありませんでした…

 f:id:travelpudding:20171013184905j:plain

ただ、最後にやってきたデザートの「ラズベリームースケーキ」は美味しかったので満足。終わりよければすべて良し。

 f:id:travelpudding:20171013184949j:plain

食事をすべて終えたので、座席を倒します。

 

 

タイ国際航空のA330-300のビジネスクラスは、最大限倒してもフルフラットにはならず、ライフラットシートを採用しています。

f:id:travelpudding:20171013185032j:plain 

たかだか2時間半ほどのフライトで、フルフラットを採用するまでもありませんが、リプレイスは行われるでしょうか。気になるところです。

 

座席を倒して45分ほどのんびりした後、スワンナプーム空港混雑の影響で21:05の着陸に変更(定刻:20時45分着陸)したとのアナウンスが入ります。

 f:id:travelpudding:20171013185106j:plain

天気が悪いからか、旋回を続けている時も揺れまくっていました。

そろそろ着陸態勢に入りそうだったので、トイレに行って、座席をもとに戻します。

 

バンコク時間20時50分ごろ、着陸態勢に入るアナウンスが入ります。

f:id:travelpudding:20171013185556j:plain 

だんだんと地上が近づいてきます。

 f:id:travelpudding:20171013185632j:plain

21時ちょうど、TG639便はバンコク・スワンナプーム空港に着陸しました。

 f:id:travelpudding:20171013185511j:plain

雷が光ってるのがわかるぐらいには天気が悪く、雨は横殴りにたたきつけてきます。

 

そろそろ駐機場に到着かな~とのんきなことを考えていたら、なんと飛行機は途中でストップ。

 

 

天気が思いっきり悪いのに、このTG639便は沖止めだったのです。

 

人生初国際線ビジネスクラスは、非常に快適に過ごせましたが、最後は運が悪いと思わざるをえないフライトでした。

 

 

www.travelpudding.com