修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JAL724便 クアラルンプール〜成田 搭乗記

いよいよクアラルンプールから日本へ帰る時がやってきました。

 

こちらからの続きです。

 

 

www.travelpudding.com

 

バスでクアラルンプール国際空港に着いたのは19時くらいでしたが、JALのチェックインは20時からスタートということで、ベンチでおとなしく待っていました。

 f:id:travelpudding:20171120173623j:plain

1時間経って、ようやくチェックインが始まります。

 

 

 

この便、予約時にJALからではなくエクスペディアから予約したので、座席指定のリクエストがきちんとなされているか不安でした。

 

 

そんな心境のまま、エクスペディアの予約確認書をお姉さんに渡し、しばらく待っていましたが、カウンターのお姉さんは何やら電話をしたり、パソコンとにらめっこしたりして、なかなかチケットが出てきません。

 

 

「これは帰れないパターンなのか」という思考が巡り、焦りが隠せなくなります。

5分くらい待ったでしょうか。

 

カウンターのお姉さんが「あなたは元々座席指定していますが、新しい座席に変更させていただきました。こちらでよろしいですか?」と聞いてきたので、私は特に何も考えずOKを出しました。

 

 

 

後々わかったんですが、その新しい席というのがなんと通路側のバルクヘッド!

 

今回は本当に往復ともにラッキーな座席が当てがわれました。

 

 

バルクヘッドだと、足元に荷物が置けなかったり、離陸時にモニターを使うことが出来ないなどのデメリットがありますが、夜行便ではこれらの問題は大方無視できます。

 

 

とにかく、「足を伸ばして安眠できる」ことが出来ればいいのですから。

 

 

チェックインを済ませて、エスカレーターを下って出国です。

相変わらず出国審査はスムーズで、5分もかかりませんでした。

 

そのあとは、10秒で終わる保安検査を終えて、キャセイパシフィック航空のラウンジに行きました。

 

www.travelpudding.com

 

 

搭乗前保安検査を要求してくるクアラルンプール国際空港では、1時間前集合が基本です。

 f:id:travelpudding:20171120173720j:plain

この保安検査のシステム、どうにかならないのでしょうか。

 

「搭乗前保安検査のおかげで救われました!」という人を見たことがないのですが…

 

 

そのめんどくさい保安検査を終え、ベンチがあるだけで、トイレもない「独房以下」の部屋に10分ほど収容されたのち、搭乗のご案内が始まります。

 

そして座席へ。

 

予想以上に足元が広いです。

 f:id:travelpudding:20171120173756j:plain

目の前は完全に壁なので、前席の客のリクライニングを気にしなくてもいいのも、大きなメリットと言えるでしょう。

 f:id:travelpudding:20171120173811j:plain

22時40分ごろにドアが閉まり、10分後ぐらい経ってセーフティデモが流れ始めます。

 

 

23時ごろ、「プッシュバックまで15分待ち」とのアナウンスが入り、照明が暗くなります。

 

結局10分後にはプッシュバックしました。

 

 

23時20分ごろ、さっさと離陸します。待たされた割には結構早いですね。

 

離陸から10分ぐらい経って、ベルト着用サインが消えます。

 

このまま寝るのもありでしたが、軽くお腹が空いたのと、飲み物を飲みたかったので、しばらく起きていました。

 

ドリンクと軽食が来たのは、離陸から25分後と超スピーディー。

f:id:travelpudding:20171120173919j:plain

昼行便もこれぐらいの速さで来て欲しいですね。

 

ちゃんと全部食べた後は、しばし夢の中へ。

 

 

 

日本時間の4:50ごろ、機内が明るくなります。

4時間ほど1度も目覚めることがなかったものの、やはり若干眠いです。

f:id:travelpudding:20171120173940j:plain

お腹を壊し気味だったので機内食はいただかず、オレンジジュースだけいただきました。

 

 

その後は映画を見ようかと思いましたが、寝足りなかったからか、1時間ほど寝てしまい、なんだかんだしてたら着陸まで20分。すでに着陸態勢に入っていました。

 

 

7:00ちょうど、JL724便は成田空港に無事着陸。

 

いたってなんてことのないフライトでしたが、静かなキャビンで安眠が出来れば何もいうことはありません。満足度は高かったですよ。