修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

近鉄で桑名までワープ&アーバンライナーplusに乗車

池の浦シーサイドから池の浦駅まで歩き、無事に到着したところからの続きです。

 

www.travelpudding.com

 

途中「つどい」が通過して行くのを目撃し、

 f:id:travelpudding:20171125123036j:plain

池の浦14時28分の伊勢中川行き普通に乗車します。

f:id:travelpudding:20171125123059j:plain

さて、乗車券はいったいどうしたのか?と疑問に思う人がいるかもしれません。

 

実は、松阪での乗り継ぎの間に、乗車券と特急券を確保していました。

f:id:travelpudding:20171125123848j:plain

これからはシビアな乗り継ぎが始まり、乗車券を悠長に買っている暇はないからです。

 

14時39分、宇治山田に到着します。

f:id:travelpudding:20171125123124j:plain

ここで普通を捨て、

 

14時47分発の大阪難波行きの特急を見送り、

 f:id:travelpudding:20171125123223j:plain

14時49分発の大阪上本町行き急行に乗りこみます。

 f:id:travelpudding:20171125123253j:plain

大阪線系統では珍しいクロスシート車両。

f:id:travelpudding:20171125123327j:plain

これで松阪に戻ります。

 

 

途中の明星で、さっきまで乗っていた伊勢中川行き普通を追い越します。

 

宇治山田から16分、15時5分に松阪に到着。再び急行を捨てて6番ホームで待ちます。

 

松阪で大阪上本町行き急行を見送った3分後、やってきた名古屋行きの特急は、まさかのアーバンライナーでした。

 f:id:travelpudding:20171125123403j:plain

早速乗り込みます。

 

座席はこんな感じ。

f:id:travelpudding:20171125123437j:plain 

意外といいじゃんと思いきや、座ってみて違和感を感じます。

 

腰と首の両方を落ち付けようとするなら、どちらかが浮いてしまうんです。

 

腰と首をもたれようとするなら、卒業式でもやってるのかっていうぐらいに姿勢を良くしないといけません。

 

特急列車に乗った回数はそんなに多くないですが、このシートはあまり好きではない部類に入ってしまいます…

f:id:travelpudding:20171125123509j:plain

次の停車駅は伊勢中川。

大阪上本町発鳥羽行き特急からの接続を受けています。

 

乗り継ぎの需要が旺盛だからか、まとまった乗車があり、空席だった隣の座席の主がやってきました。

 

 

続いて停車する「津」は、伊勢中川から10分で到着する三重県の県庁所在地ですが、目立った動きはなし。

乗客の方が若干多かったかもしれません。

 f:id:travelpudding:20171125123549j:plain

ここでTwitterを見ると「関西本線運転見合わせ」の情報が飛び込んできました。

 

この情報を知ったのは津を出発してから。

 

 

事故は13時50分に発生したらしく、津を出発した時点で事故発生からすでに1時間以上が経過していました。

私は情報を知るのが相当遅かったみたいです。

 

 

特急料金の関係で、特急を桑名で降りるのは確定していたので、あとは近鉄で行くかJRで行くかの2択です。

 

「とりあえずJRの様子を確認し、ダメそうなら近鉄の乗車券を買おう」という心づもりでいました。

 

いつの間にか、白子(しろこ)と近鉄四日市を過ぎていて、だんだん桑名が近づいてきます。

 f:id:travelpudding:20171125123745j:plain

15時59分、桑名に定刻で到着しました。

ここでアーバンライナーを捨て、急いでJRのホームへ向かいました。

 

 

www.travelpudding.com