修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

人生初のオフ会に出てみて、思ったことをまとめてみる

タイトル通り、昨日人生で初のオフ会に出席させていただくことになりました。


だからといって、「楽しかったぜいぇーい!」っていうことだけを言いたいわけではないんですよ。(いやもちろんとても楽しかったんですけどね)





はっきり言って、当日まで怖かったんです。



そもそもTwitterで繋がっている人とオフで会ったことなんて2回しかありません。しかも両方ともサシ。


今回のオフ会は私を含め12人なので、11人知らない人とお話しするのです。就活のグループディスカッションよりも人数が多いっていう。


しかも、私は物事をはっきり言うタイプなので、歓迎されないどころか、下手するとお店の中で後ろから殴られてもおかしくないです。


もっと過激だと、飲み物をぶっかけられたり、遠くから陰口や嫌がらせが聞こえてきてもおかしくないと思っていました。



そんな不安の中で、「顔を知らない、というよりTwitterすらフォローしていない人達もいる集まりに行く」という暴挙。



しかも不安要素はそれだけではありませんでした。



「若いからって調子乗んな」「学業はどうした?」「えっ?上級会員?君が並ぶのはエコノミーカウンターだよ」と言われてしまうかもしれない可能性。


あるいは、私以外全員陸マイラーで、案件!とか、飲食モニター!という、あまり守備範囲ではない方にばかり話が進んで、ぼっちになる恐れ。


結果的には、すべて杞憂に終わりました。

f:id:travelpudding:20180226133713j:plain

正直、すごく暗い雰囲気のまま終わるか、誰かの自慢大会になるのかと思ってました。全然そんなことなかったです。めっちゃウェルカムモードでした。疑ってごめんなさい。



※参加者の方々には、「あんだけ喋っておいて、何いい子ぶってるのかな?」って思われそうですが、本音です。マジです。嘘ついてません。



新たな世界や、未知の領域を知れたのもありますし、楽しくお話出来たのも、私にとっては非常に思い出深く、いい経験になったと思っています。本当にありがとうございました。