修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JAL723便 成田〜クアラルンプール(2017.6)

またJAL723便の搭乗記です。

 

 

今回も、11時ごろから優先搭乗を開始しますが、優先搭乗適用者で30人ほど並んでいる光景に出くわします。

f:id:travelpudding:20180307080856j:plain

私はあえてそれに並ばず、適当に待ってやり過ごします。というか、優先搭乗の対象者多すぎませんかね…

 

待機列の人数が少なくなった所でボーディング。

 

搭乗率は8割程度。

 

 

11時15分過ぎにはほぼ全員が機内に収まり、11時20分にはドアクローズ。やはりスムーズですね。

 

今回はアップグレードされることなく、普通のエコノミーだったのですが、なんと隣に人がいませんでした!

f:id:travelpudding:20180307075949j:plain

これがめっちゃ快適で、気兼ねなく2席分の足元のスペースを使わせていただきます。

 

 

11時27分にはプッシュバック。

 

もうすっかり見飽きた感のあるセーフティデモが流れ始め、その間に滑走路を移動します。

f:id:travelpudding:20180307081001j:plain

11時48分、離陸。

 

この日は雲が多く、かなり揺れましたが、おかまいなしにぐんぐん高度を上げていきます。

f:id:travelpudding:20180307081111j:plain

九十九里浜が見え始める頃には雲も途切れてくれました。

f:id:travelpudding:20180307080357j:plain

実はこの間映画を見ていたのですが、ヘッドホンの接触不良のせいで、片耳からしか音が聞こえませんでした。

 

仕方なく、隣の席のヘッドホンを借りることにしました。

 

 

 

離陸して30分ごろ経った12時20分、おしぼりを配り始めます。

 

その20分後、ドリンクサービスが始まりました。

f:id:travelpudding:20180307080642j:plain

そして離陸から1時間20分経った13時10分ごろ、機内食が出されました。相変わらずのスピード。羽田伊丹線に当てはめるなら、乗客はとっくに降機している頃でしょう。

f:id:travelpudding:20180307080556j:plain

シメはいつものハーゲンダッツ。

 

すべて食べ終わった後は、2時間半ほど爆睡し、目覚めてから再び映画を見始めました。

 

 

 

15時30分(以下全てマレーシア時間)ごろ、到着2時間前にもかかわらず、なぜかシートベルトを付けるようにCAさんが回り始めます。

 

かなり揺れており、20分ぐらいシートベルト着用サインが点灯し続けていました。

 

その後ベルト着用サインは消灯し、15時50分ごろ、到着前の軽食のパンが配られます。

f:id:travelpudding:20180307081351j:plain

 

 

16時35分ごろ、機長から「15分後に降下を開始する」というアナウンスが入ります。

 

その30分後にシートベルト着用サインが点灯。いよいよクアラルンプールが近づいてきます。

 

天気はあまりよろしくなかったです。

f:id:travelpudding:20180307081739j:plain

17時27分、予定よりやや遅れて着陸。

 

その後駐機場へとゆっくり移動し、10分ほどで到着。

 

隣にはキャセイドラゴン航空の機材が止まっていました。

f:id:travelpudding:20180307081642j:plain

 

 

個人的には、隣に人がいるプレエコにあてがわれるよりも、窓側のエコノミーを2席使える方が快適だなって思いました。

 

理由は「トイレにスムーズに行けるから」「JALのエコノミーはレベルが高いから」「機内でお酒を飲まないため、別にほとんど変わらないから」などがあります。

 

まあ、この辺は好みによって分かれそうですけどね。

 

 

続きます。