修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

A380の全制覇計画に立ちはだかるジレンマ

「去年までになかったものが、今年になって登場する」。これはどんな分野にも言える事ですが、今回はエアバスA380に着目。

 

www.travelpudding.com

 

以前こんなことを言っていましたが、ポルトガルの「ハイフライ」という航空会社が導入を決断したとのこと。これはだいぶ前にニュースになっていましたね。

 

ここは、シンガポール航空のお下がりをいただいたらしいです。

f:id:travelpudding:20180505001726j:plain

そしてANA。
外装だけではなく内装も決定したようで。

 

www.ana.co.jp

ここもスカイマークのお下がr…

 

いや。こちらは、名誉ある決断をして、ハワイ線を牛耳るJALに殴り込みをかけるためです。

 

※という風に説明しないと、ANAは筋が通らないからです。
A380のせいで経営不振になっても、なんら言い訳出来ないわけで、「攻めている」と言わざるを得ません。

 

 

 

 
さて、何がジレンマかというと、「一体どうやって乗ろうか」ということです。

 

そう思う理由は、ANAのA380の1階がオールエコノミーだからではありません。

 f:id:travelpudding:20180505000510p:plain

この2社、チャーター会社とホノルル行き専用機なんですよ。

 

 

そもそも前者は、「日本人がツアーを申し込んで乗れるようなものなのか」がわからないです(これは調査不足ですごめんなさい)

 

 

そして、後者はホノルルのための塗装を施しているため、ホノルル以外の路線に投入されるかどうかが疑わしいことです。そもそも、日本国内にA380が駐機できる空港ってそう多くないですしね。

 

 

話は変わりますが、私は本当にハワイに縁がないんです。

 

 

そもそも私はマリンスポーツに興じませんし、ぶらつくにしても、男1人で行って楽しめるような所なのかが未知数すぎて、行く気が起きないんです。

 

女性を誘ったら「プロポーズなのか」と勘違いされる可能性、男友達を誘ったら「沖縄で良いじゃん」と言われる可能性、どちらも否定出来ませんし、ありえそうな予感。

 

「私がハワイに行かない5つの理由」みたいな記事を1本書けるぐらいには語れますが、それはまた別の話に。

 

 

 

いずれにせよ、ANAがどういう運用を予定しているかによって、旅行先も変わっていきそうな予感がします。それぐらい私にはビッグニュース。チャンスを逃せば時差19時間の世界へまっしぐらです。

 

全制覇の道はまだまだ長いですね。

 

 


※そういえば、近い未来
「席数なんと8!A380のファーストクラスで行くハワイ贅沢旅!」
「ビジネスクラスでも十分!ハワイ行きなら68000マイルで最もコスパが高い!」
「ANAカウチでも快適!3万円ならアップグレードすべき!」

 

のような量産記事で溢れかえる事になる予感がするのも、1つのジレンマかなって思います。