修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JALマイルの使い道を見出してみる その1

「例えばJALのマイルが20万あったら、何に使おうか」

 

この問いに明確な1つの答えを見出すのは意外と難しいと思っています。

f:id:travelpudding:20180531001612j:plain

これがANAの場合、ある程度使い道は定まっていて、「ANAだけでどこかへ行くか」あるいは「スターアライアンスでどこかへ行くか」の二択だと、個人的には思っています。

f:id:travelpudding:20180531001407j:plain

※前までならエティハドという選択肢もありましたが…

 

一方JALは「これ!」というものが意外と絞りきれない。

 

(私にとってはほぼ論外ですが)JAL国際線という使い道だけではなく、提携会社1社のフライト、ワンワールドキャリアのフライトも意外とマイル数が低いため、選択肢は色々。

 

www.travelpudding.com

 

私は以前こんなことを言っていた事情からもわかると思いますが、A380が絡むフライトを優先的に探すことになりました。

 

※はじめに断っておきますが、あくまでこれは私の備忘録のため、ご覧になる方が役立つとは微塵も思っていませんのであしからず。

 

 

 

2018年5月30日現在、JMBから予約出来る航空会社でA380のフライトが存在するのは、

 

・エミレーツ航空

・エールフランス航空

・カタール航空

・カンタス航空

・ブリティッシュエアウェイズ

 

の5社です。

 

この中で攻めづらい航空会社から乗ろうと考え、カタール航空、カンタス航空、ブリティッシュエアウェイズをまとめて予約出来る「ワンワールド特典」でチケットを押さえ、残ったマイルは、溜めたまま次回以降のフライトに活かそうと画策します。

 

まずざっくり考えたのはこんな感じ。利用キャリアは省略しますが、しっかり3社のA380を絡めています。これでJMB120000マイル。

f:id:travelpudding:20180530235356g:plain

※LHR-CDGは地上移動扱い

 

しかし、カンタス航空がDXB-LHRの運行をやめ、SIN-LHRの運行に変更してしまったため、これはボツ。しかも、SIN-LHRの区間はビジネスクラス以上がブロックされているらしく、大幅な変更を強いられます。

 

で、結局改良したのがこれ。

f:id:travelpudding:20180530235857g:plain

※TUN(チュニス)〜BCN(バルセロナ)は地上移動扱い

 

こんなヘンテコなルーティングになっているのは、ロンドンのバカ高い諸税を避けるため、maxで8区間しか選べないため、HKGのラウンジに行きたいため、などの理由によるものです。

 

さて、ワンワールド特典で取ろうと考えたし、必要マイル数に収まるルートも考えたし、はい終了!

と、すんなり発券には至れませんでした。

 

 

まず、はっきり言わせてもらうなら、JALの予約サイトはポンコツです。

ワンワールド2社以上絡むと、サイトからは絶対発券出来ません。

 

それどころか、ワンワールド単独でも検索出来ない会社が存在します(ロイヤルヨルダン航空など)

 

そのため、サイトから取れない行程は、半強制的にJALのお姉さんに電話せざるを得なくなります。

f:id:travelpudding:20180531002357j:plain

ブリティッシュエアウェイズやアメリカン航空のサイトを使って、だいたいの空席状況は把握した上で電話をしているので、JALの人とはそこまで揉めることはありませんでした。

 

しかしそれでも、希望の旅程を1区間ずつ入力していくため、どうしても時間がかかります。

 

(向こうは本当に鬱陶しい客だったと思うでしょうが、こっちだって別にお姉さんと絡みたいから電話しているわけではありません。本当にこうするしかないのです。「今って2018年だよね」という思いが何度胸をよぎったことか…)

 

結局折り返し電話していただくことに。

 

1時間ほどかかるみたいで、申し訳なさとサイトのポンコツさに嫌気がさしてきました。

 

1時間後、折り返しの電話をもらい、全ての行程でうまくいったことをお姉さんに告げられ、ホッとしたのもつかの間。

 

 

 

JALのお姉さん「諸税は本日のレートで90000円となっています」

 

 

………?

 

 

続きます。

 

www.travelpudding.com