修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

JALマイルの使い道を見出してみる その3

特典航空券で悩みぬいて、新たにルーティングを計画した翌日、正確に言えば2018年5月30日。

 

この記事の続きです。

www.travelpudding.com

 その1から見た方がわかりやすいかもしれないので、一応リンク貼っておきます。

 

www.travelpudding.com

 


この日は朝から、JMBのマイレージチャートが変更されているというニュースを目にすることとなりました。


内容をよく見ると、結構変更点は多く、提携航空会社の単独利用だと30%ほど必要マイル数が跳ね上がるとのこと。

f:id:travelpudding:20180601100636j:plain

前回は全然変わらなかったんですが、この流れは仕方ないでしょう。

www.travelpudding.com

 
正直、「そこまで騒ぐか…?」とは思いますが、エミレーツのファーストクラスを狙っていた人からすれば、結構な問題と言えるでしょうね。そして、それは私にも影響を与えることになりました。

 


「その1」の記事でも言及したように、もともとエミレーツには別の特典航空券で搭乗するつもりでいました。


ただ、あまりにも空席が多く、よっぽどの事がなければA380のフライトにはありつけるため(そりゃ世界一A380を保有していますからね)、当初は無視していました。無視というか、優先度が低かったと言うべきでしょうか。



※このニュースが流れる前は、散々考えていた「ワンワールド特典」でヨーロッパに移動し、そこから欧州発券で一時帰国、メルボルンからはエミレーツ特典のポジショニングをして、最後は3月あたりに成田着をもくろんでいました。


これで長いこと放置していたKUL発券を片付けることが可能だと踏んでいたのです。

 

 

 


しかし、こんなニュースが流れてしまった以上、いつ特典の枠が埋まってしまうかわかったもんじゃない、という問題が急浮上しました。

 

 


別にエミレーツにこだわりがあるわけではないですが、特典枠がなくなるのは嫌だったので、すぐさま保留していたワンワールド特典の旅程をキャンセル。

 


そして、以前から考えていたエミレーツのルートで予約が取れるかどうか、JALのお姉さんに確認してもらうことにしました。ちなみにエミレーツを予約する時も電話必須です。



40分ほど待った結果、無事発券出来ました!

それがこんな感じ。

f:id:travelpudding:20180601100949g:plain

※KWI(クウェート)~DXB(ドバイ)は地上移動

 

 飛行マイルは10000マイルに収まっているので、JMB105000マイルで発券できます。

 

 

 

 


「使い道を見出す」とか仰々しいタイトルを付けてしまったことを、今更ながら後悔していますが、JALマイルの最大の魅力は、「低いマイル数で豊富な提携特典会社」だと前々から感じており(だから2年連続上級会員になっているとも言える)、これを活かすのが、個人的には1番いい使い道だと思っていました。

f:id:travelpudding:20180601190447j:plain 

今回は、その魅力を活かしたルーティングだと自負しています。2018年11月20日からはそうもいかなくなりますが、その時はまた別の利用方法を考えるだけです。

 

 

 



なんだかんだでエミレーツを発券してしまったので、「結局悩みぬいた結果がエミレーツなのかよ」と思われるかもしれません。

 

あるいは、「JMB200000マイル持っているなら、エミレーツのファーストだけで25000マイル移動した方がお得なんじゃね?」と思う人もいるでしょう。

 

もっと突っ込まれるとすれば、「もったいない」と言ってくる人もいるかもしれませんね。

f:id:travelpudding:20180601192338j:plain

しかし私は、エミレーツがA380を飛ばしていなかったら予約していなかったのは事実です。なにせ、最初は優先度が低く、ほぼ放置していましたからね。こんな旅程で十分なんです。

 

 

また、「もったいない」という発言に関連して、時々目にするのが「1マイルの価値」や「定価で買うと○○円」という言葉。

 

 

 

個々人によって旅行先や移動手段の価値観は異なってくるのは当然なのに、「1マイルあたりの価値」というざっくりした数字で、チケットの価値をいったんすべて日本円で均一化して推し量ろうとする人がいるんですね。

 

そして、「定価で買ったら○○円だからお得」みたな発言がなされる。

 

 

この行為、いささかナンセンスだと思うのですが、なかなか消えないですね。うーん。

 

 

 

発券してしまった私が言うのも変ですが、そんなくだらない「基準」のために、エミレーツのファーストクラスにこだわる必要は全くないと思いますし、好きなように好きなルーティングを組めばいいと思います。

 

 

もしどうしてもエミレーツに乗りたいという人で、発券できる十分なマイルを保有している場合は、さっさと発券してしまった方がいいと思います。

 

 

 

幸いワンワールド特典はほとんど変化ないですから、マイルが足りない場合には準備を整えてから発券するのも手です。

f:id:travelpudding:20180601100752j:plain

あるいは、短距離のマイル数引き下げ区間でプチ旅行するのもありかもしれません。

 

 

 

今回はほとんどスルーした「どこかにマイル」も、往復6000マイルで利用可能なので、これも他に類を見ない優秀な使い道と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

JMBは、どっかのスカイペソとは違い、11月20日以降もまだまだ利用価値のあるマイレージプログラムだと思います。

 

まあ、特典航空券発券の時に必要になる場合がある電話対応と電話発券の手数料はなんとかしろやと思いますが…