修行僧ぷってんの雑記

大学生でも上級会員を目指すブログ

東武宇都宮線フリー乗車DAYで降りつぶし

2018年6月16日に、東武宇都宮線が、栃木県民の日記念?として、無料で1日乗り放題のイベントが行われました。

 

東武は、なかなかフリー切符を販売してくれない会社なので、私はこれがチャンスだと感じたため、栃木駅へ向かうことにしました。

 

10時13分、栃木に到着し、一旦改札を出てフリー乗車券をもらいます。栃木始発の東武宇都宮行きは10時18分発なので、時間はかなり厳しめ。

f:id:travelpudding:20180630091322j:plain 

改札を出ると、こんな立札があり、職員がフリーきっぷを配布していました。どうやらただの紙らしいです。自動改札は使えないとのこと。

f:id:travelpudding:20180630091452j:plain 

再びホームに戻ります。

 

普通東武宇都宮行きは、定刻通り10時18分に出発。

f:id:travelpudding:20180630091601j:plain 

そこそこ混雑はしていましたが、積み残しが起きるほどではありませんでした。

 

続く新栃木でも乗客を拾い、いよいよ宇都宮線へ。

 

 

 

ところで今回のフリー乗車日、あの池上線イベントよりもずいぶん年齢層が極端なように思えました。

 

www.travelpudding.com

 

具体的に言えば、ちびっこ(家族連れ)か老人。残りは鉄道ファンか地元利用というような感じでした。

 

これは、先日の池上線のイベントとは明らかに利用層が異なり、若者が少ないように感じました。いや、元々若者は想定していないと言っても過言ではなさそうです。

 

話を戻しましょう。最初の下車駅は国谷。

f:id:travelpudding:20180630091828j:plain

ここではパンフレットとクッキーを貰えました。このクッキー、結構美味しかったですよ。

f:id:travelpudding:20180630092006j:plain 

悠長に改札を出る間も無く、7分後の栃木行きで折り返し。

 

1駅戻って壬生に着きます。

f:id:travelpudding:20180630091922j:plain 

壬生ではティッシュを配っていました。断る理由がないのでもちろん頂きます。

f:id:travelpudding:20180630092117j:plain 

さて、この2駅を最初に降りたのには理由があります。

 

それは、この定期ダイヤの間に走る臨時列車の存在。

 

 

この日は30分に1本やってくる定期列車の合間に、スカイツリートレインや8000系の臨時列車が運転されたのです。

しかも、定期列車のちょうど15分後を走るというわかりやすさ。

 

これを使わない手はありません。

 

 

 

従来、歩かないといけなかった区間は、野州平川〜野州大塚、おもちゃのまち〜安塚、南宇都宮〜東武宇都宮で、合計約6kmに及びます。

 

 

そんなに大変な距離ではないですが、別に私は隣駅ウォーキングをしたいわけではないので、歩かなくていいルートがあるなら、存分に活用させていただきます。

 

 

 

壬生11時1分発の定期列車、東武宇都宮行きに乗って3駅、安塚で下車。安塚ではお水をいただけました。

f:id:travelpudding:20180630092236j:plainf:id:travelpudding:20180630092324j:plain 

11時20分ごろ、やや遅れて臨時列車スカイツリートレインの栃木行きがやってきました。

f:id:travelpudding:20180703095619j:plain 

これで1駅戻っておもちゃのまちへ。

f:id:travelpudding:20180703094136j:plain 

すっごいほのぼのした駅名は、周辺に玩具工場が多く誘致されたことから由来するそう。

 

おもちゃのまちでは、トマト、水、歯ブラシが配布されました。

f:id:travelpudding:20180703094216j:plain 

また、東口では無料巡回バスを待つ人たちが大勢並んでいました。行き先はバンダイミュージアムへ向かう人たちの列でしょう。これが1番特徴的な光景だったように思います。

f:id:travelpudding:20180703095512j:plain 

さて、おもちゃのまちからは、再び定期列車に乗って先に進みます。乗り込んだのは11時40分発の東武宇都宮行き。

 

これで3駅先の江曽島で下車。ここも6分で引き返します。

f:id:travelpudding:20180703094347j:plain

江曽島11時58分発栃木行きで1駅戻って西川田へ。

f:id:travelpudding:20180703094604j:plain

西川田12時17分発東武宇都宮行きに乗り、2駅先の南宇都宮へ。f:id:travelpudding:20180703094706j:plain

南宇都宮から東武宇都宮までは徒歩移動にしました。特筆することもなく、完全に作業の域です。

 

お昼ごはんは、東武宇都宮駅から歩いて5分ほどの「宮カフェ」にしました。

 

パンで食べる牛スジ煮込みをチョイス。お値段850円。お肉が多く入っていて美味しかったです。

f:id:travelpudding:20180703094749j:plain

このお店は、東武宇都宮線のフリー乗車券を提示し、店内商品を購入すれば、プチジェラートを配布するというイベントをやっていたので、もちろんいただきます。

f:id:travelpudding:20180703094838j:plain

このジェラート、イチゴの果肉がたっぷり入っていて、これまた美味しかったです。

 

 

 

お腹を満たしたので、降りつぶし再開です。

 

この時点で残す駅は、野州大塚と野州平川だけです。臨時列車の存在があるので、特に何も考えずに2駅降りて、東武宇都宮線完全制覇です。

f:id:travelpudding:20180703094943j:plainf:id:travelpudding:20180703095019j:plain

終わってみれば、非常にあっけなかった今回の降りつぶし。しかし、フリーきっぷと臨時列車がなければ、もう少し大変だったように思えるので、やはりこの日を狙って正解だったと言えます。

 

 

 

そして、今回のイベント、地方活性化とか言うよりは「車両基地開放イベント」に近いものを感じました。

 

それでも十分楽しめたので良しとしましょう。「地方活性化」を目的として、他の鉄道会社がこれらの無料解放イベントに続くかどうかは微妙ですが…